読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろくばんめ  大学生が大学について語る

 

大学ってどんなとこ。

 

塾講師をする中で生徒からこういった質問を中高生から受けることが多くなった。

普通の大学生講師なら大半が『楽しい場所!!』などと答えるだろう。

 

しかし、ここで違った答えを出すのが僕。ちなみに塾内でのあだ名は『自由人』

まぁ、そのあだ名がついた経緯は後で紹介しようかな。

 

真っ先に答えるのは『人による』これ以上ない位シンプルに答えだと思う。

別に適当に答えようとか、中高生を舐めている訳では無い。本心で思っている。

 

何でそう答えるの??

不安にさせたり脅かしてみたいとかそう言ったタチの悪い考えでは無い。

大学では大幅、というよりホボ0の状態から交友関係を築かなければならない。

中学や高校と違うのは都道府県内問わず、他県などからも来ること。

もしくは自分が見知らぬ地に行くこと。そしてそこで立場を築かなければならない。

 

同じ学校から友達同士進学したという事も少なくは無いが、それでも他の新入生、ないしは先輩と交流はするだろう。勿論、初対面の人も然り。

 

自分の経験上だが、人生でこれ程までにコミ力を求められる場面はそうは無い筈。

名前も知らない新入生、あるいはSNSを通じてしか会話をしたことがなかった人。

4月は新入生にとっては正にコミュ力を試される試練のオンパレードである。

 

あくまで個人的な意見だが4〜5月でミスる、つまりしっかりとしたコミュニティを

築けないと大学生活の彩りは激減するだろう。俗にいうボッチである。

 

僕は他者に対して人見知りなどもなかった為、今では多くの友達に囲まれて楽しく

大学生活を過ごしている。恐らく、冒頭で大学生活を迷わず『楽しいところ』と

言い切ることが出来る人はこういったコミュニティを持っているのだろう。

 

勿論、僕も毎日大学に行き、友人に出会うことを楽しみにしているぐらい大学は楽しい場所である。しかし人に話すときにそれは別、あくまで客観的に答える。

 

『大学での楽しさは自分で掴み取るもの』

恐らく塾生から聞かれたときはほぼ必ずこの結論に到達している気がする。

まぁ大学生、『学生』という括りではあるが扱いは『社会人』に近い。

自分で行動しなければそれに見合った対価を得ることが出来ない、一見何気なく楽しい世界に見えるが客観的に見てみれば恐ろしい世界だ。

 

なんせ大学生をスタートしてから10分の1も経たないうちに立ち位置や

コミュニティが決まってしまうのだから。

 

大学を目指す中高生には勉強も頑張って欲しいが、対人関係のことも勉強

あるいは経験を積んで立派な大学生になって欲しい。